<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

■【麺】 つけそば 周

特製つけそば

50代と思われる夫婦が2人でやっている無化調のつけそば屋さんです。家の近くにあって気になってはいたけど行ったことなくて、去年久しぶりにつけ麺ブームが再来したこともあって今年に入ってついに初潜入しました。

席について食券を渡してしばらくすると茹でた野菜(写真の左上)が出てきます。テーブルにドレッシングがあるのでそれを掛けて食べながら待ってもいいし、つけ麺が来てから汁につけて食べてもいいと思います。つけ麺のときって野菜が足りないなぁ…と思うことが多いので別注文ではなくデフォルトで付いてくるのはいいですね。まぁ気休め程度にしかなりませんが(笑)。つけ麺屋さんは麺が太いところがほとんどなのでゆで時間と(あつもりでなければ)冷水で締めるのに、出てくるまでにちょっと時間が掛かります。その間に野菜があると時間を持て余すことがなくていいですね。

麺とつけ汁が運ばれてくると…とにかく量が多い!特製つけそばじゃなくて普通のつけそばで良かったかも…とちょっと後悔。だって特製にしなくてもごっついメンマがトッピングされているんですもの。ものすごくお腹が空いてるときに特製にするといいかなって感じ。つけ汁にコロコロしたチャーシューも惜しみなく入っています。玉子も半分最初から付いていますので、別で玉子トッピングすると1個半食べることになるのでご注意。ラーメンとかつけ麺についてる玉子って結構な存在感ですよね。でもどんな味付けの玉子かなーと気になって追加するとお腹いっぱいで大変なことになる…というのを何度繰り返したことか。

スープは本当に無化調なの!?ってくらいトロッと濃厚。手間暇と精魂込めて作っているんだろうなぁという感じです。麺にレモンが添えてあるので途中で絞ると味が変わって良いです。前に紹介したベジポタつけ麺えん寺もすごく良かったけど、こちらのつけそば周も負けず劣らず…無化調な分、こっちの勝ちかも!後味も爽やかで変なゲップが出たり舌がピリピリすることはありません。

板橋区役所前駅からすぐなのでおすすめです。わざわざ行く価値もあると思います。夜はスープなくなり次第終了なので行くならお早めに。閉店時刻より早く電気が消えていることもよくあります。元からかなり麺の量が多いので腹ぺこにして行くことをおすすめします! 

東京都板橋区板橋2-63-4 1F
03-6780-6002
11:00〜14:30
17:30〜21:00(スープ終了まで)
日曜定休

■【麺】 塩そば専門店 桑ばら

12月23日の裏そば

すっかりラーメン屋めぐりが趣味のカップルになっている今日この頃。大体どこ行ってみたいとか言うのは彼氏の方なんですが、下調べをちゃんとしているのでほとんど外れがない。ありがたYA!!

『塩そば 桑ばら』さんは、彼氏が仕入れてきた情報によると店主がヤクルトファンだとか。コミュニケーションは取れなかったものの、店内にはヤクルトファンなら目が行くグッズがちらほら。分かりやすいものでは田中浩康のサインがありました。早起きしたのでお腹が空いていたのもあって12時前にはお店に突入。23日の祝日だからなのかうちを含めてカップルが3組。塩ということで女性も入りやすいような気がします。席数が少ないのでちょっと待つこともあるようです。

彼氏が普通の塩そば、私は毎日変わる限定メニューの裏そばにしまして。この日の裏そばは醤油ラーメンだったので「塩そば専門店…塩そば専門店…」と頭の中をぐるぐるしましたが限定の裏メニューということでいいんでしょう。さっぱりとしたいいお味で起きてから一発目の食事としてのラーメンにはとっても良かったです。彼氏が選んだ塩そばはスープ飲んだらしょっぱ!と思ったけど、麺と良く合っている感じ。でもスープの飲み過ぎは注意かも…。夏場の汗かくようなときなら良さそうですが。

こちらの麺は細くて固いんだけど、これがとっても好みでした。そして彼氏が頼んだ塩そばに乗っていたチャーシューが絶品すぎました。ちょっと過去振り返ってもいちばんじゃないかと思うくらい美味しくて次に行くときは私も塩そばにしようと企んでいます。

裏メニューの裏そばはその日によってジャンル問わずいろいろあるようで、何が出るかはその日にならないと分からない。TwitterやFacebookでお知らせしてくれているときもあるのでチェックしてみるといいです。そしてなんというかTwitterやFacebookが面白い(笑)。

来年の夏のナイター帰りにはここに寄るのが定番化するかな〜。

東京都豊島区東池袋1-27-5 関口ビル 1F
03-5952-0788
11:00〜スープ切れ次第終了
日曜営業

■【麺】 博多らーめん とっしん屋

メンマラーメンにわかめをトッピング

博多ラーメンもいろいろありますが有名どころだと、一蘭、博多天神、一風堂くらいしか食べたことがないような。一蘭は19歳くらいのときに初めて食べて感激したものだけど、2年くらい前に食べたら割と普通でちょっとショックだった(笑)。たぶんごはんでラーメン屋に入るということ自体が新鮮だな年頃だったから感激出来たんでしょうね。一蘭は24時間やっているので今みたいに朝方に仕事が終わって感覚的には夜ご飯なときには便利。24時間営業なのでちょいと価格は高いと思いますが。博多天神は安くてそれなりで、コスパのバランスがいいので好きです。

うちの近くに数年前に出来たとっしん屋。近くだし行ってみたのは開店してちょっとしたころだったと思います。最初は彼氏が1人で行って美味しかったというんで連れて行ってくれた記憶。場所は東武東上線の下板橋、大山の間くらいのところでラーメン屋巡りする人が食べに行くには駅前というわけではないのでちょっと面倒なのかな?という感じ。どちらの駅からも徒歩10分くらい。

チェーン展開しているラーメン屋さんのような飽きるような味ではなく、臭みがなくて濃厚な感じ。濃厚でも後味が悪くない。油の量、麺の固さ、スープの濃さを細かく注文出来るのがいい。ここの博多ラーメンがいちばん好きだなぁと食べに行くたびしみじみ思うのです。もっとたくさんの人に出会ってもらいたいと思うお味。私はこちらのメンマが大好きで必ずメンマラーメンにします。メンマを美味しいなんて思ったことは今までなかったんだよ。大きさとか食感が好みなんですね。ちなみに、一風堂は初めて食べたのがとっしん屋に行くようになってからだったので大したインパクトがなかったという…。

店長さん手作りの水餃子

夜に食べに行くと近所の人が仕事帰りに一杯飲みながら締めにラーメンを食べている光景をよく見かけます。おつまみもラーメン屋にしては充実していて、写真の水餃子はもちもちしていてとっても美味しい。あの店長さんがちまちま作っているんだと思うと更に美味しい(笑)。とっしん屋はアルバイトなどは雇っておらず、店長さんが1人で朝から晩まで頑張っています。何度か通っているうちに顔を覚えてくれたのかちょっとした会話をするときもあるのですが付かず離れずの適度な距離感が心地良い。

並ぶことはほとんどないと思いますが、ゆっくり食べているとお客さんの出入りはそこそこあって、昼間に行ったことは開店直後の一番乗りか昼の営業が終わる間際しかないのでお昼のピークタイムのことは分からないけれど、近所の会社の人や工事現場のおっちゃんたちが利用してるんだろうなという感じ。家族連れを見かけたことももちろんあります。

もっといろんな人がこの味と出会えるといいなと思ういちばんのお店です。板橋方面に行く機会があればぜひ足を伸ばして欲しいお店です。

東京都板橋区大山金井町14-12
03-3957-3569
11:00〜15:00、17:00〜22:00
日曜定休

■【麺】 ベジポタつけ麺えん寺


ベジポタ肉増しつけ麺(もっちり麺)

ベジポタつけ麺えん寺になる前に入ってたつけ麺椿が大好きだったのでその思いを引きずり、新しいお店だからと言って行ってみよう!となかなかならなかったお店。だってつけ麺椿がすごく美味しかったからこれ以上はないでしょ!と思ってたもんで。

やっとこさ行ってみよう!と思えたので行ってみたらこちらもすごく美味しかったんです。麺が2種類あって、もっちり麺と胚芽麺。どちらも食べたけどどっちも違った良さで美味しいです。スープはドロドロの濃厚。麺と良く絡んでたくさん付けて食べるとスープが足りなくなっちゃうかも。でも心配ありません。足りなくなった場合には店員さんに言えば追加してくれます。

つけ麺屋さんは大盛り無料なところが多いけどこちらも例に漏れず。男の人はすごくいいんじゃないでしょうか。私も腹ぺこのときに行って大盛りにすることが多いです。普通のつけ麺だけでまだ辛つけ麺は食べたことがないので今度挑戦してみようかなと思っております。丁度最近辛いものが食べたいことが多いので。

麺が太いのでゆで時間に時間が掛かることと、時間帯によってはちょっと並んでいるので出来れば時間に余裕のあるときに行くことをおすすめします。

東京都豊島区池袋2-48-2 レスタージュ池袋 1F
03-3985-6405
平日 
11:30〜16:00、17:30〜23:00
土・日・祝
11:30〜22:00
スープなくなり次第終了

■【ピザ】 【A】PIZZA

ハートランド生ビール、ローズソーダ(ソフトドリンク)

池袋東通りの本店に初めて行ったのが去年の11月。テイクアウトも含め3度ほど利用したことがあってなかなかお気に入りのお店。東口の東通りなのでうちから行には歩いたら30分弱、チャリで東口に行くのは面倒なので北口に自転車留めて徒歩10分ほどという微妙な距離。夏にうろうろしていたら西口にも出来ていた!池袋立教通り店は自転車でも徒歩でもうちから行きやすくて感激。そんなんで、先日母と2人で行ってきました。というか東通りの方へ行ったら貸し切りだったので立教通り店へ行ったんですが、こちらの雰囲気も良かったので今回は立教通り店をご紹介。ディナータイムに突撃しました。

手前がアンチョビオリーブのバジーレ、奥がマルゲリータ

ポルチーニとパンチェッタのホワイトピッツア

【A】PIZZAは1人前を気軽に食べれるピザ屋さんです。価格は280円からいちばん高いものでも480円とリーズナブル。宅配ピザとは違ってギトギトしておらず素材が生きたナチュラルなお味で生地は分厚すぎず薄すぎずのもっちもち。ぱくぱくたくさん食べられちゃう。ピザ以外のメニューもいろいろあってお酒飲むのにもいい感じ。ハートランドの生ビールがとっても美味しい!ピザがメインのお店だけあってワインが充実してます。

彩りの良いシーザーサラダ

年を取って母がどんどん小食になっている気がするんだけど、ここでは結構たくさん食べてくれて嬉しかった。ピザ3枚に加えてシーザーサラダ、牛すじトマト煮込み、生ビール×2、ソフトドリンクを頼んで3550円のお会計。リーズナブル過ぎてビックリ。ランチタイムにはお得なセットメニューもあるようで、近くに立教大学やオフィスがあることを考えると結構繁盛してるんじゃないかと。いろんな種類のピザが気軽にお安くいただけるのはとても嬉しい。誰と行っても割りと好評でオススメのお店です。

牛すじトマト煮込み

規模的にも立地的にもいいみたいでちょくちょく貸し切り営業をしているので行くときにはHP等でチェックしたほうがいいかも。池袋立教通り店と池袋東通り本店、どちらもおすすめです。全国展開を目指しているとのことなので今の良さを大切にしながらちょっとずつ拡大していって欲しいなぁと思います。全国展開、応援しております!美味しいピザ、みんなに届け〜!

【A】PIZZA 池袋立教通り店
東京都豊島区西池袋5-2-3-1F
03-6914-1818
月〜土 ランチ:11:30〜17:00 ディナー:17:00〜23:00(L.O.22:30)
日・祝 ランチ:11:30〜17:00 ディナー:17:00〜22:00(L.O.21:30)

池袋東通り本店は営業時間が異なるのでHPをご覧下さいませ。

■【肉】 あぐり亭 池袋店



中学生くらいまで(父と祖父がいたころ)は、焼肉と言えばおうちでやることが多かったので、あまり焼き肉屋に行く習慣がなかった。外食で焼肉ってのはひとり暮らしを初めてだいぶ経ってからついた習慣。

こちらのあぐり亭は川口が本店。川口に住んでいた友人から聞いて、川口の本店に行ったのが初めてだったんだけど、いつの間にか池袋にも出来ていてときどき行ってます。

とにかく安い!豚ホルモンはオール300円という価格帯で更に言えば平日は日替わりで100円メニューまであるという大盤振る舞い。もちろん他に魚介、鶏、牛、ラムと一通り揃ってます。どれもこれもリーズナブルなお値段であまり考えずにお腹いっぱい食べてもお会計のときには、え!?こんなに安いの!?という驚き。ぐるなびのクーポン使うと10%OFFになってこれまたお得。

こちらのお店のいいところは、包み野菜(サンチュなど)の野菜が1人180円で食べ放題というところ。ついつい野菜が不足してしまいがちな焼肉屋での食事。追加追加で野菜の料金が嵩むことなく食べまくれるのがとてもいい!

私はシロコロホルモンが特に好きで、月曜日の100円メニューになっているので月曜日を狙って行くことが多いんだけど、そうすると彼氏と2人で行ってお酒を飲まなければ合計で2500円程度で済んでしまうという恐ろしいほどの安さです。クーポン使ってたらさらに250円割引とか申し訳なかったのでこの前行ったときはクーポン使わなかったよ(笑)。お酒も飲まなかったしね。

行き始めのころはいろいろなホルモンにチャレンジしてみたけど、いろいろ食べた結果だいぶ注文するものが決まってきた感じ。油っぽすぎ苦手っていうのはあったけど、基本的に臭くて受け付けない!というようなものはなかった。友だちを連れて行ったときも臭くない!と言って気に入ってくれたのでおすすめです。ホルモンが苦手でも他のお肉もたくさんあるしね。



そして…レバ刺し問題があってからよくニュースなどでも放送されていたこんにゃくで出来たレバ刺し。お目に掛かったことはなかったんだけど、こちらにありました!その名もマンナンレバ刺し。450円なり。お味はどんなもんかと思ったら、ごま油と塩のあのたれのおかげかそこまで劇的な違いを感じなかったと言う…(笑)。ネタ的においしい!と思って食べてみたけど、そこまで悪いもんじゃなかったです。が、こんにゃくだと思うと450円は…という感じ。だって、この日食べたものの中でいちばん高かったもん(笑)。


七輪焼 焼肉 塩ホルモン あぐり亭 池袋店
東京都豊島区西池袋3-26-3 サンサーラ西池袋ビルB1
050-5518-6210
月〜金 17:00〜23:30(L.O.22:30)
土・日・祝 16:00〜23:00(L.O.22:00)

■【麺】 喜多方屋

 

2月11日にアド街ック天国で徒歩圏内の板橋仲宿が取り上げられていて、気になったので行ってみた。こってりしたラーメンはそこら中に溢れてるけど、あっさりしたラーメンで美味しいお店はなかなか知らないので良い機会かなと思って。

ちょうどランチ時に行ったんだけど、私と彼氏は相席でサラリーマン3人組と一緒のテーブルに。私たちが入ったあと、お客さんがどんどん来て待っている状態だ。待たなくていいギリギリのタイミングだったみたいでラッキー。初めてなのでスタンダードな喜多方ラーメンを注文。私は半チャーハンのセット、彼氏は半カレーのセット。

ラーメンは上品なしょうゆ味とちぢれ麺が絶妙でホッとするお味。とんこつやら何やらのラーメンとは違って当たり前だけど胃に優しい感じ。半チャーハンはいらないかなと思ったけど、せっかくだからと思って頼んだらなんとも美味しかった!というか、しょうゆベースのラーメンとチャーハンって本当に良く合うこと。彼氏の方のカレーも懐かしいお味のカレーで、これまたしょうゆベースのラーメンとよく合っていた。

メニューは他にもいろいろあって、相席だったサラリーマンが食べていたタンメンが野菜たっぷりですごく美味しそうだった。次行ったときはタンメン食べてみたいな。夜は夜でお酒も飲めるようで、なかなか居心地も良い感じでした。

【喜多方屋】
東京都板橋区板橋3-27-3
03-3964-5874
11:30〜14:30 18:00〜21:30(L.O.)
月曜定休

■【麺】 麺創房 無敵家



いつもすごい行列の無敵家。行ってみたいなーと思いつつも、あの行列に並ぶ元気はなく…(笑)。終電過ぎた夜中ならさすがに並ばないだろうということで、彼氏の仕事が休みで、次の日の仕事が夜からのときなら夜中に行けるね、ってことで前々からそのタイミングを伺っていたのです。そしてやってきました、無敵家チャンス!

日曜日の夜中の3時くらいに行ったというのに、うちらが入ったところで満席ですってよ。うちらのあとに来た人は外で待ってたよ。なんで!?どうしてこんなに人気なの!?みたいな。その味にやっと触れることが出来たわけです。

私が選んだのは本丸麺、彼氏はチャーシュー麺を頼みました。スープがこだわりのとんコクスープってことで、どんな感じかしら?と飲んでみると、これは万人受けしそうだなーという印象。麺は太めで、食べ応えがある感じ?彼氏はなんでこんなに並ぶかわからない、と言ってましたが、私は結構好きな感じかも。スープの濃厚な感じと麺の太さがちょうど良かった感じで、美味しかった。でも、昼間に並んでまでは食べたいとは思わないかも。ちなみに、本丸麺とチャーシュー麺、少しスープの味が違ったよ。麺の大盛りは無料でした〜。

麺創房 無敵家
東京都豊島区南池袋1-17-1
03-3982-7656
10:30〜翌4:00
年中無休

■【麺】 つけ麺 椿

※残念ながら閉店してしまいました。



つけ麺の良さがいまいちよく分からない私。いろいろと食べてみてはいたものの…なかなか理解できず。食べてみても、お腹が満たされるだけで、あー美味しかった!ってのがなくて。だけど、出会ってしまいました。これは美味しかった!!やっと、美味しい!!と思えて、つけ麺の良さが分かった気がします。

そもそも、どういう理由でみんなつけ麺が好きなのか。ラーメンと違って熱くないからか?とか思いつつ、なんでつけ麺好きなの?と聞いてみても明確な答えを聞かせてくれる人はおらず…。まぁ、好きなものに理由なんてなくたっていいんですが、自分が分からないだけに、そこを知れたら私のつけ麺への理解への道が早まるんじゃないか、と思ってたんですがねぇ。そんなわけで、とりあえず食べてみて理解していこう、と思ったのです。

いろいろ食べてみたけど、つけ麺屋のつけ麺を食べないとつけ麺の良さは分からないな、と思った。誰かとラーメン屋に行ってつけ麺を食べる、ということをしていたので、遠回りしちゃった感じ。ラーメン屋のつけ麺が駄目なわけじゃないんだけど、やっぱりつけ麺にこだわって商売している店のつけ麺と、ラーメンにこだわって商売している店のつけ麺とじゃ全然違うのだなーと。そもそもつけ麺をラーメンの仲間だなんて思ったらいけなかったんだな、と思いました。

つけ麺 椿のつけ麺は、魚介豚骨系のお味でちょっとどろっとしている感じかな。麺の太さがちょうど良くて、スープが麺と良く絡んでしっかり味がしました。チャーシューがゴロッとしていてほどよい柔らかさで私好み。初めて美味しい!もっと食べたい!と思ったつけ麺でした。

私が行ったのは土曜日の20時半頃だったんだけど、ちょっとばかり並んでました。昼間や、もうちょっと早い夕方の時間帯は分からないけど、どうやら並んでいることが多いようなので、時間に余裕があるときに行くことをおすすめします。店内は9席で、椅子が壺になっています(笑)。ちょっと座りにくい気もしたけど、私としてはお気に入りポイント。

写真は、つけ麺と辛つけ麺。つけ麺の良さが理解出来るか分からなかったので、とりあえず普通のにしたけれど、トッピングが豪華な特製つけ麺がおすすめかも。私も次行ったときは特製つけ麺にする予定。

【つけ麺 椿】
東京都豊島区池袋2-48-4
03-3981-5962
11:00〜15:00
17:00〜21:00
スープなくなり次第終了
水曜定休

■【麺】 韃靼ラーメン 一秀



なんでもVVV6で紹介されたらしく、一時期行列が出来ていたほどのラーメン屋さん「韃靼ラーメン 一秀」。しかし、私は紹介されるよりも全然前に食べたことがあったわけです。何せ近所なもんで。そのときは…背脂多くて、あとからすっごい胃が痛くなったので、それ以来行ってなかったんだけど…某兄さんがBlogに書いていたので、なんか行ってみたくなって、再度チャレンジすることにしたのです。

ちなみに…韃靼って何だよ?という人のために、HPから引用。

『中国南西部から中央アジアにかけて、古くから栽培されている蕎麦の一種です。日本蕎麦に比べて、血液をサラサラにする「ルチン」を百倍以上含んでおり、脳卒中や高血圧などに効果があるといわれています。』

とのことで。

スタンダードな特製ラーメンをチョイス!また胃が痛くなったらどうしよう!と脅えながらも、出てきたラーメンを混ぜる。混ぜると色が変わるんですよ。なんか変身!トゥッ!って感じです(何)。味は濃いめだけど、濃ければスープを足して薄めてくれます。そんなんで、久しぶりに食す…。

あれ?なんか美味しいかも?胃にも来ない感じ?

結論。前に食べたときは体調が悪かったかも…(笑)。寝不足で疲れて家で作るの面倒だな…と思って入ったときだったからなぁ…そりゃもたれるよな。思ったより、と言うとアレだけど、第一印象は悪かったけど、2回目で分かり合えた!という感じで、美味しかったです。

ちなみに、初めて行ったときに、トッピングにたまごを付けたら、2つ乗って出てきてビックリした覚えが。最初からたまごは入っているので、トッピングで付けると2つになってしまいますので、ご注意。あとはとにかく体調のいいときに食べるのがベストだと思います(笑)。まぁ、美味しい物を食べるときはなんでもそうだけどね。

韃靼ラーメン 一秀
〒170-0011
東京都豊島区池袋本町2-1-1
03-3985-3349
18:00-4:00
不定休

● Twitter ●

気軽にFollow Me! m9(^Д^)
Twilog
つぶやき倉庫

● About Me ●

■ユカコフ。/♀
のんびりマイペースにやってます。
詳しくはこちら。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
■メールフォーム
気軽にメッセージ下さいませ〜。

● New! ●

● Comment ●

● Category ●

● Archives ●

● Search in a blog ●

● Recommend ●

18(初回限定盤)(DVD付)
18(初回限定盤)(DVD付)/吉井和哉

吉井さんのBESTです。おすすめ。

● Recommend ●

● Links ●

● Trackback ●

● Others ●

● Mobile ●

qrcode

| 1/2PAGES | >>
▲このページの先頭へ