<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

■fox capture planさん。


すっかり音楽も馴染みのものしか聴かなくなってしまった今日この頃。いろいろ聴きたい気持ちはあるものの、好きで新作が出るたびに入手しているアーティストのものでさえじっくり聴けていない現実。私がイヤホンして外を歩けないのが全ていけないんですけどね!(周りの音が入ってこなくて怖い。周りの様子が分かるように小さめの音量で聴いていてもなんかそわそわしちゃって無理なのです)

先日、彼氏とうろうろしていてMVが流れていてプッシュされていたこちらのグループ。fox capture planというらしいです。足を止めて真剣に聴き入っていたので私も見てみると、うん、かっこいいね、ってことで彼氏が欲しがったので買ってみました。

3人組のインストゥルメンタルバンドで、「現代版ジャズロック」をコンセプトにやっているそうで、聴きやすくてかっこよくてなんか気づいたらテンション上がってる感じです。まだじっくり聴き込んではないものの第一印象がすごく良い。


ここに貼り付けたYouTubeの曲は「wonderwall」というoasisのカバー。原曲を聴いたことがある人も多いと思うので興味がある人は聴いてみると良いと思います。かっこいいです。

■L'Arc〜en〜Ciel/BUTTERFLY



え?アルバム出るの?と思ってたけど、そりゃそうだ。シングルいっぱい溜まってたね。しかし!私うっかりシングル買ってなかった上、出演番組もほとんどチェックしてなかったので(タイミング良ければ見るけど、細かく出演番組チェックするような時代は過ぎてしまったようだ)、割とお得感満載な感じ。

アルバム用の新曲は3曲。「未来世界」がタイトルから想像してたのと全然違って意外だったな。アルバム1枚全部通して聴くと良い感じにまとまっていてシングル曲だらけとは思えない。POPな曲はもちろんあるけど、私の印象としては洋楽っぽくてマニアックだなぁ、と。まぁここ最近2枚のシングルがそんな傾向だったし。

通して聴いてみて聴きやすい!と思ったのと、これ聴くとなんか『REAL』聴きたくなる感じがする。なので、『BUTTERFLY』聴いたあとすぐに『REAL』聴いた。最近はラルクをシャッフルで聴くことばかりだったけど、アルバムごとの世界観っていうのは当たり前だけどどのアルバムにもあって、たまには1枚のアルバムを通してしっかり聴くのもいいなと思ったり。

『BUTTERFLY』、まだまだ聴き込みがたりないので、ヘヴィーローテーションしようと思います。日産スタジアムのチケットも確保出来ていることだしね。

今年はすでにZIGZOとラルク×2で3本のLIVEが決まっているので楽しみにしながら頑張ろう。やっぱりねぇ、音楽聴くと元気出るよね。今年はいっぱい音楽聴きたい。

そういえば中村中ちゃんの5thアルバムも出るようで。4thを買っていないので5thアルバムのタイミングで一緒に買おうかな。

■去年行ったLIVEまとめ。

ZIGZOを初めてちゃんと聴いたのは2005年のこと。それまでは、聴いてみたいと思いながらもなかなか機会がなかったのです。初めて遊びに行った友だちの家のCDラックに並んでいたので、これはチャンス!と思ってお借りしたのが最初。アルバム『MONSTER MUSIC』、イントロを聴いてすぐにこりゃ好きだと分かって。それからはオークションなどを活用してZIGZOの音源を集める日々、そしてヘヴィーローテーション。wikiによるとZIGZOが活動してた期間は1999年から2002年。私がZIGZOを大好きになったときには既に解散していたので、どんなに望んでもLIVEを見ることが出来なかった。本当に残念だった。

そんなZIGZOが3月17日に赤坂BLITZで復活するということで、オフィシャル先行に申し込んでみた。やっとZIGZOを見ることが出来るチャンス!結果、落選したーーー!!(爆)ZIGZOのファンが元々どれくらいいて、一番大きな会場ではどこでLIVEをやったことあるとかも知らないし、解散してから知ってファンになった私のような人がどれくらいいるかも分からないし。まぁしょうがないか…と。先行でチケット取れずチーンって感じだったけど、Twitterでつぶやいたら速攻で1枚余っているという友人からDMが来まして、落ち込んだのもつかの間、初ZIGZO決定!今からちょー楽しみです。

去年は一昨年に引き続き、LIVEに行った回数がホント少なかった…。

・20110102 氣志團/さいたまスーパーアリーナ
・20110528 L’Arc〜en〜Ciel/味の素スタジアム
・20110529 L’Arc〜en〜Ciel/味の素スタジアム
・20111021 SIAM SHADE/さいたまスーパーアリーナ

これ以外にもちょいちょい行ったLIVEはあるんだけど、大きくはこれくらい。卓偉、吉井さん、MONORAL、accessが不足している!!っていうかラルクも9月のさいたまスーパーアリーナ取れなかったし不足じゃ!っていうかね…私は今年人生初!やらかしてしまいましてね。もう笑うしかなくてとっさにラルクのLIVEをずっとご一緒しているコナ様に電話を掛けてたよね。何があったって、明日は吉井さんのLIVEだ〜♪と、前日にるんるんしながらチケットを確認したら、日にちを間違えていてその日がLIVEだったという…。すっぽかしてしまったのです。自分自身本当にショックだったし、行きたくてもチケット取れなかったという人に申し訳なさすぎて、吉井さん本当にごめんなさい…って感じでした。こちらは6月1日のNHKホールのこと。とほほでした。

去年1発目は氣志團からスタートしたんだけど、氣志團はなにげにずっと聴いていて、翔ヤンの才能に惚れている1ファンであります。センスがね、好きなんだよね。LIVEは行ってみたいと思いながらも、なかなか機会がなかったんだけど、ついにそのときは訪れた。さいたまスーパーアリーナ、集客はちょっと淋しい感じではあったんだけど、やはり氣志團。LIVEはエンターテイメント性に長けていてすごく面白かったです。アンケート用紙も翔ヤンが手作りしているらしく、すごくツボでした。機会があればまた是非行ってみたい。

そして、LIVEとは違うけど、舞台を見に行きました。

・20110327 舞台『ピンクスパイダー』/東京グローブ座

hideの世界を舞台化したもので、なにげにちゃんとhideを通ってない私にはちょうどいいかな〜と思ってたけど、舞台だしチケットもお安いわけじゃないので、と思ってたら、友人が行けなくなったとのことで急遽ただで譲り受けまして。2列目で観劇という大変な事態に。何が大変ってWキャストで主演が私が大好きな武田真治の日だったのです…!!前に武田真治がやっているバンドのLIVEは見に行ったことあるので、生真治が初めてだったわけではないけど、さすがに2列目とか近すぎて気絶しそうでした…。彫刻のような美しい筋肉とお顔。舞台の内容の方は、そこまで期待してなかったけど、想像していた以上に面白かったし、なんと東京千秋楽の日だったので、いろいろと面白かったです…。出演者はいっぱいいたけど、歌がすごく上手な女の子がいて目が離せませんでした。貴重な舞台だったなぁ、と思います。


5月はね、ラルクで。28日は彼氏の誕生日だったけど、ごめんなさい、ラルクの方が大事…(笑)。そんなんで、味の素スタジアム…どんな規模だよ、と思いながらも行って。残念なことに2日間とも雨で会場で会おうと話していた友だちには全く会えず。とにかくすごい雨でだね。1日目は屋根のある席だったからよかったけど、2日目はアリーナだったのでずぶ濡れびしょ濡れで大変なことに(笑)。まぁたまにはこういうのもいいんじゃないか、と。晴れたら結構暑いんじゃない?って思ってたけど、雨雨雨ですっごい寒かった。20周年という1つの集大成なんだなぁ…という感じで感慨深かったです、いろいろな面で。特に1日目は初めて生で聴ける曲もあったりしてホント感慨深かった。中1の頃から鬼のように聴いてきたDUNEやらTierra、heavenly辺りの曲を初めて生で聴く…うーん感慨深い。そこそこ通ってたらときどきやってたよ!という曲も多かったから、22曲中6曲?7曲?が初めて生で聴ける曲でした。まぁアレだね、15周年のときに比べたら誰得!!ってならなかったから良かった(笑)。この一言に尽きます。

2日目は寒かったしね、濡れ濡れだったしね…正直なところあまり覚えてないけど、馴染みあるラルクだわ〜!という感じで安心した。けれども、LIVE活動してない期間とかそういう期間に入る直前に出したシングルをそこまで聴き込んでいなかったので、それはちょっとしくったなと思うところであります。

そして9月のさいたまスーパーアリーナはびっくり!チケット取れずで不参加。今までこんなことなかったのになぁ…と、なんだかラルクを取り巻く環境について行けず。年末に味の素スタジアムのDVDが発売になったんだけど、予約しようと思ったら予約完売になっていた…(白眼)。少し期間をおいてから見たら予約OKになっててホッとしたけど。今までなら予約限定とか初回限定とか1ヶ月前とかで全然大丈夫だったのにな〜と思って、ラルクがまた巨大化していて、やはりついて行けず食傷気味…。私のラルクライフがやりづらい(笑)。でもね、売れて注目されるのはいいことです。資金がないとアーティストは活動出来なくなってしまいますから!


ラルクもそうだけど、やっぱり去年はSIAM SHADEでしょう。素晴らしかったよ。3月11日の震災を受けての復活LIVE。さいたまスーパーアリーナ、埋まるのかちょっと心配だったけど全然ガッツリ埋まってて感動。この5人が集まると最強だなぁ、と思うわけです。男性ファンがいっぱいいてガッツリROCKしてるあの空間はSIAM SHADEならではのもの。正直、セットリストは以前の復活のときとさほど変わらないんじゃないかと思ってたけど、すいません、舐めてました!(土下座)という感じで、とてもいいバランスのセットリストでした。ご一緒したケイコさんも言ってたけど、「せつなさよりも遠くへ」が聴きたかったなぁ。この曲、ホント好きなんだよね。KAZUMAも輝いてたよ!エロスでした。

もっとLIVEに行きたいなぁっていうのは常々思っていることなんだけど。それにしてもaccessも20周年なので忙しそうな予感です。あとは卓偉ね!卓偉もしばらく行ってないので行きたいところ。

LIVEの本数に関係なく、今年もいい音楽LIFEが送れますように!

■吉井様DVD。

the motion picture tour 2009 宇宙一周旅行 [DVD]
the motion picture tour 2009 宇宙一周旅行/吉井和哉

吉井さんのDVD買ったよ!!Amazonで買ったんだが、ついでに出てきたTHE YELLOW MONKEYのDVDBOXも注文してしまったよ!!これなんていう罠!?どこまでも吉井和哉が私を離してくれない…。去年駄目だったし、年末の吉井武道館当たらないだろうと思って、軽い気持ちで申し込んだら当選!!/(^o^)\ ナンテコッタイ こういう時に限って、自分の分1枚しか申し込んでないっていうね…。まぁしょうがないです。年末だし、2枚取っても行けないって断られたら嫌だし。

このDVDのLIVEは代々木体育館最終日に見に行ったんだけれども、風邪引いて体調悪く、前代未聞の座り見をしたもんで…だから、映像化されるのを心待ちにしてましたよ。すごくいいLIVEだったもんで、体調の悪かった自分を恨んだものです。

とりあえず、2枚組なので、見に行っていないzeppのDISCから見ました。LIVE HOUSEで見る吉井和哉…一度体験してみたいもんです。前に行く勇気も体力もないけどな。やっぱホールとスタンディングじゃ雰囲気が全然違うだろうからね。チャンスがあったら是非!という感じ。代々木のDISCも見たけど、ホントさ…素敵だよね、吉井様\(^o^)/実は、このLIVEの時点であまり『VOLT』は聴き込んでなかったのよ。なのに!あれ?そんなに聴いてないはずなのに、ちゃんと頭に入ってるな…みたいな感じで、吉井様の才能に激震してみたりして。セットリストがいいからか、とても良い流れで、あっという間に終わっちゃう…もっともっと!な感じ。

定価4800円だけど、Amazonで買うと1000円前後くらい安くなっていて、代々木とzeppと2枚組でギッチリ収録されているので、おすすめです。定価でも安いと思える内容なのに、Amazonは割引しちゃうんだもんなぁ、参っちゃうよなぁ(←どこの酔っぱらいのオヤジ)。アルバムツアーだからまぁいいかって行かなかった方もチケット代より全然安いので、買ってみてはいかがでしょう。

メカラ ウロコ・LIVE DVD BOX [DVD]/THE YELLOW MONKEY
メカラ ウロコ・LIVE DVD BOX/THE YELLOW MONKEY
 
ということで、来月は↑これが出るので、買うことにしました…。嗚呼、散財。でもこれ逃すとあとからプレミアド━━━━(゚ロ゚;)━━━━ン !!!!!だから仕方ありますまい。トリビュートも気になるな〜。

■最近買ったCD・DVD。

しばらく何か発売したら、私が必ず買うアーティスト様たちが大人しくしていたと思ったら…2月から猛アタック開始です、母さん。

 12WIRES(初回限定生産盤)(DVD付)
12WIRES(初回限定生産盤)(DVD付)/THE JETZEJOHNSON

メージャー第一弾アルバム『Discoveries』から約10ヶ月…。早すぎる!しかし、ガッツリ音楽に取り組める環境があるから、なんですよね。とっても楽しみにしていた1枚です。前作とはまたちょっと印象が違って、聴き込みがいがありそうな。日本語の歌詞の曲も、ここ最近の傾向からすると多く、LIVEも楽しみな感じ。恵比寿のワンマンはチケット取ってるので、今から楽しみ。

ド・インディーズのときは、多くの曲がLIVEで披露された後に、音源化というパターンが多かったので(リリースペースも遅かったし)、音源を聴く頃には、THE JETZEJOHNSONの曲たちの自分の中での位置づけみたいなものが出来ていたけれど、ここ4作品くらいは、逆で、LIVEに行って初めてそのときそのときの新しいアルバムが自分の中で完成する、という感じ。おお、なんかプロのお仕事っぽい!(笑)どんな形になっても、やっぱり私の中で、THE JETZEJOHNSONは斬新で、音で心をトントンと叩いて揺らしてくれる存在です。

それにしても、前日出演したMJにはやられました。録画して仕事に行ったのに、職場についてから、放送時間変更のお知らせ。3分遅れでの放送…。3分だし、なんとか収まっているだろう!と思ったら、どうやら最後の3分だったようで、1秒も映っていませんでした。ω\ζ゚)チーン

 あしたは晴れますように(DVD付)
あしたは晴れますように(DVD付)/中村中

こちらも、ものすっごく楽しみにしていた1枚。ずっと存在は知っていたものの、一昨年の大晦日に紅白で見て激ハマリ。去年の今頃は、過去にリリースした2作のアルバムを繰り返し繰り返し聴いていた。うちで聴いて、彼氏も好みだったようで、彼氏が買ってくれました。

期待を裏切らない出来で、ヘヴィーローテーションです。心地よいメロディーと声に癒される。決して前向き…というか明るいとは言えない歌詞だけれど、希望が感じられる表現が見え隠れする感じが、とても情緒的に感じられて素敵。1曲1曲に物語りがあって、想像が膨らむ感じ。歌詞を聴いていると、いろいろな景色、風景が想像されて、小説でも読んでいるような気になるというか。そのせいか、すぐに曲と歌詞(もちろん全部ではないよ!)が頭に入って、気づくと聴きながら一緒に口ずさんでいたり。

とっても魅力的なアーティストだなぁ…と思います。今年こそはLIVEに行ってみたい!中ちゃんの独特の感性にもっともっと触れてみたいなぁ、と思います。きっとね、同じ物を見たとしても、全然違う捕らえ方するんだろうなぁ、って。私の中では中ちゃんって、人間くさくて繊細、そんな印象。これからもずっと聴いていきたいアーティストです。

 CHRONICLE 4 [DVD]
CHRONICLE 4/L'Arc〜en〜Ciel

PV集です。まだ見てません(笑)。このDVDに収録されてる曲はどれもこれも好きなので、楽しみ。『Hurry Xmas』が特に。まともにPVみたことないんで。っていうか、シングル買ったのに見てないとか何かおかしい。つか、CDについてるDVDって、見るタイミング逃すとなかなか見なかったり…PCに音源入れてCDしまっちゃうからな…。定期的にまとめてみないと駄目ですな(笑)。←それでもその都度、ではなく、まとめて見るとかいう私。

ビルマニア
ビルマニア/吉井和哉

吉井さんのシングルー。カップリングは、前にパフィーに提供した曲だそうで。2曲じゃ物足りない!早くアルバムが欲しいです!!!ツアーの最終日のチケットがゲット出来たので、今から楽しみ。なんとかして、もう1日も入手したいものですが…(代々木第一体育館)。

Via
Via/MONORAL

発売してすぐ買ったんだけど、記録が遅くなったぜ。去年の9月に出たMONORALのアルバムです。MONORAL大好き!なので、LIVE行きたいんだけどさ…、去年のHYDEツアーで前座とかしちゃったもんだから、人気出ちゃってさ…チケットが取れない、というか、悠長に構えていたらソールドアウトしてて、ブリッツ行けなかったんだよね。追加のO-EAST行きたいんだけど、チケット手配出来るかしら…。

MONORALも独特で好きなんだけど、何かと複雑な気分。去年7月のLIVEときも、kenちゃん出てきたとたん、後ろからドワーっと前に走り込んできた人いたし。そういう意味で、なんか気が重い。仲良しだから、ゲストで出演とか全然アリだと思うけど、一部のファンの人の行動ですっごい冷めるんだよね。私自身もMONORALを知った切っ掛けは、HYDEがシングルを出したときに、MONORALがメジャーデビューという時期だったので、HYDEがおすすめって言って紹介していたラジオのゲスト出演だけど、全くの別物として好きだから、微妙。そもそも、ヴィジュアル>音楽だったらLIVEになんて足を運び続けられないし。一部のファンの行動だけで、HYDE関係が切っ掛けでファンになった人の印象が悪くなるので、暴走がちなファンの方はちょっと自粛して欲しいものですわ。

話はそれましたが、こちらの、『Via』。聴けば聴くほどいい、完全なるするめ系アルバムだと思います。またあまり間の空かないうちにアルバム出して欲しいなぁ。

今月は、HYDEのベストアルバム、吉井さんのアルバム、ラルクのDVDと、またしても買うべきものが盛りだくさん。ホント猛攻撃が始まりましたよ(笑)。

■ユニコーンについて。



実はユニコーンが好きな私です。ドンピシャな世代かと言えばちょっとずれていますが、一人っ子でませガキだった私は、小学校4年生でSMAPにハマリ、土曜日だったか日曜日だったかの昼間に文化放送でやっていた電リク番組にSMAPがゲストで出たときに聴いてからというものの、SMAPの曲がリクエストランキングの上位に入っているか入っていないかのチェックのため、毎週聴いていたものです。すると、自然と流行の音楽も知ることになるわけで、なんだか今思うと、この時代(小5から中2くらい)がいちばん流行の音楽に敏感だったように思います。私が中3になるころにはすでに小室祭りは始まっていたし、その頃から極端に偏った音楽ばかり聴くようになりましたからね(笑)。

そんな時代に知ったのがユニコーンの『雪の降る町』でした。音楽番組もよくチェックしていて、関東では水曜日の夜10時にフジテレビでやってた「MJ -MUSIC JOURNAL」という番組でこの曲を演奏するユニコーンのメンバーの姿を見たのが初めてでした。なんだか耳に残るメロディーで興味を持ったものの、当時私は小学校5年生とかだったし、気になったらすぐ買う!というようなことも出来なかったし、更にネットなんぞ普及してない時代。この曲しか知らない私としては、高校生になってから、他の音源(と言ってもベスト程度ですが)を聴いたときに、いい意味で印象が違って、ずっとずっと気になっていたバンドでした。『雪の降る町』の次に出たシングルも『素晴らしい日々』だったし。

更に言えば、中1の頃はソロになった奥田民生の全盛期。馴染みがないわけがないのですわよね。高校生のときなんかいちばんカラオケ行ってたし、パフィーなんか歌いまくった時代です。氣志團のアルバム買ったときも、“うほ!服部!”って思ったもん(笑)。ってかそのときに初めて気づいた、阿部さんがプロデューサーだったということ。気づいて、なんか“あぁ。”と思ったけども。

そんなわけで、買ってしまったわけですよ。っていうかもう発売かよ!ってな具合で。時の流れは早いなぁ、なんて思いながらね。で、シングルの『WAO!』は買わなくて良かったんだけどもさ…特典のDVDがね、じ氏のBlog見てたらどうしても見たくなって。数日前からうずうずしていたので、まとめて買ってやりましたよ。それと、ちょー予定外だったけど、復活がどうこう言われる前から、買おう買おうと思っていたベスト盤もうっかり並べられていたのでまとめてレジへ。ちょーご満悦な私。

過去の音源も再販したらいいのにー。昔のCDって音が悪いので、最近のCDと一緒に再生すると、音の大きさが違うから気になってしょうがないのよね。そしたら迷わず買うのに!

ミュージックステーションも見たけどさ。やっぱなんていうかすごいワクワクしたよね。それぞれが音楽を続けていたとはいえ、この5人が集まったときのパワーとグルーブ感。ユニコーンがやっぱりいちばん!っていうんじゃなくて、この5人にしか出せない音があるということ。これはどのバンドにも言えること。本人でも、その人のセンスでも、好きでソロを追っかけていても、やっぱり過去のバンド形態が恋しくなるのは、そのメンバーでしか出せない音があるからなんだと思う。ユニコーンでいうなら、1人1人の力が集まって5倍のパワーになるんじゃなくて、5人集まると新しい1つのユニコーンというアーティストが生まれるんだよね、きっと。1人1人の力が小さいとかそういうことじゃなくてね。あれ、伝わりにくいか?ソロアーティストも好きだけど、仲間がいるバンドという形態が私は特に好きです。

ユニコーン、LIVE行ってみたいなぁ。今まで復活LIVEと言えば、SIAM SHADEのLIVEに行ったけど、SIAMはリアルタイムでも見ていたので、ちょっと感覚違う。伝説のバンドが復活して初めて生で見れる!という感覚。あ、それ言ったらaccessも復活してから初めてLIVE見に行ったけどね(笑)。

最近のアーティストは、あまり人気に持続性がないので、よく分からないっす(完璧に年寄り発言)。だって、10年くらい前から新曲出る度に5位以内を取れるアーティストってそこまで顔ぶれ変わってないよね?インパクトがないというか。いい曲だけが売れることに違和感はないんだけども、要するにカリスマ性のあるアーティストが減ったということなんでしょうか。

あー、あとは吉井和哉氏も参加している、ユニコーンのトリビュートアルバムが欲しいなぁ。

■DVDとかCDとか買いました。

TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS
TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS/L'Arc〜en〜Ciel

やっと買ってキター!とりあえずDISC1だけ見た。ウサギ映像が満載に入っていてテンション上がる。だってかわいいじゃん!ホント目でも楽しめる素敵なLIVEだったなぁ。何にしろ、このLIVEのときの世界観が素敵すぎたよね。hyde麗しすぎたし。次ラルクが見れるのは2011年…3年後だなんて悶絶。3年後、私一体どうなってるんでしょうかね?

ACID BLACK CHERRY 2008 TOUR BLACK LIST
ACID BLACK CHERRY 2008 TOUR BLACK LIST/Acid Black Cherry

まだ見てないけど、うっかり買ってしまったよね。マルチアングルに吊られて…(笑)。どうもすいません、淳士ファンで!でも、Acid Black Cherry…ってかyasuの作るメロディーラインはすごく好きだなーと思う。なんかパァッとするよね。これもLIVE行ったけど、またじっくりと見てみようと思います。

NEXUS4/SHINE
NEXUS4/SHINE/L'Arc〜en〜Ciel

待ちに待った新曲です〜。LIVEでは聴いてたSHINEがやっと音源化っつーことで。NEXUS4も好きな感じだし、ヘヴィロテですよ。聴きやすい!ただ…テレビ出演をことごとくチェックし忘れたんだよね…。ホントバカ。LIVEがない=活動休止ってわけじゃないのに、なんとなくテレビ出ないイメージだったので、忘れてた。その分しっかりCD聴いておこうと思います。

Dream Runner
Dream Runner/access

7月と8月で2回LIVEに行ってきたんだけどね、いつも萌えているが、今回梅下さんとご一緒したので、更にヒートアップしちゃって大変でした。新曲のヒロが素敵で、やはり大ちゃんサウンド。テンションの上がる聴きやすい感じがたまらん。そしてなんだかもうカップリングがたまらないwww

■最近入手したもの。

最近ゲットしたCDで、音楽カテゴリに記録してなかったものをまとめてドーン。

SUMMER PARTY/LAST EMOTION(初回限定盤)(DVD付)
SUMMER PARTY/LAST EMOTION(初回限定盤)(DVD付)/BREAKERZ

最初は『LAST EMOTION』バージョンだけでいいかな〜と思ってたけど、なんだか行く先行く先で見つからないと逆に意地でも欲しくなり…結局ゲット。しかし、やっぱり未だにDVDは見ていない…(笑)。まぁなんにせよゲット出来ました、無事に。LIVEのチケットがないのが萎えるけどな…。私が行かないで誰が行くんだよ、と。でもしょうがない。我慢する。

39108 (初回限定盤)(DVD付)
39108 (初回限定盤)(DVD付)/吉井和哉

オークションで新品を2650円で落札!もうあんまりないのかと思ってAmazon調べたら普通に買えるっぽかったけど、ここはオークションで新品を安く買う。このアルバムかなり好きなので良かった〜。

WHITE ROOM
WHITE ROOM/吉井和哉

まだ手元には届いてないんだけども、こちらも2100円で新品を落札〜。たぶん明日届く。吉井さんのソロのアルバムはファーストアルバムをゲットしたらコンプリート!シングルはまぁ買わないとして、あとはDVD1枚ゲットしたらばっちりだわん。

PUNCH DRUNKARD
PUNCH DRUNKARD/THE YELLOW MONKEY

こちらもまだ届いてないけど、オークションで新品を落札。っていうか、この時代に初回盤が残っていたのでさっさと落札しましたよ(笑)。

他にも近々THE YELLOW MONKEYのアルバムを新品でオークションで安く入手する予定。ラルクが休んでいるうちに安く集められるものは集めます。なんつーかコレクター魂だなこりゃ。

■卓偉と瑞穂とDAIGO。



23日に発売になった、中島卓偉の『STARDUST VOX』を買ってきました。卓偉もなかなかのペースでアルバムを出す人だなぁ…と思います。これが出ると知ったときは、え!もう出るの!?って感じだったし。久々のフルアルバムってことで、この前のLIVEのときに、このアルバムの中から4曲やってくれて、かなりいい感じだったので楽しみにしてたんですが、期待裏切らず、やっぱりいい感じ。もっとよく聴き込んでBLITZに備えようと思います。うふふ。

音楽の話題とはちょっとずれるけど、私の好きな高杉瑞穂くん、移籍先の事務所が決まったみたいで、良かったですん。どんどんテレビ出て欲しいなぁ〜。8月の頭には発表出来るとのこと。Blogも良く見てて、たまに写真載ってたりするけど、やっぱり動いている瑞穂くんが見たいもんです。ってかね、今の時点で瑞穂くんのいちばん新しい記事にDAIGOが面白いという話題が(笑)。DAIGOがテレビに出てるとチャンネルを合わせてしまうとのこと。いやぁ、男性から見ても面白いのか。なんかちょっと良かった。



このヘッドフォン、ちかると色違いのやつ買っちゃった。値段のわりには音も良くて軽くて、いい感じ。ってかね、これでドラクエ5やったら、音が良すぎて神々しかったwww

■今年の夏はSUMMER PARTYで決まり。

LAST EMOTION/SUMMER PARTY(初回限定盤)(DVD付)
LAST EMOTION/SUMMER PARTY(初回限定盤)(DVD付)/BREAKERZ

フライングゲットしますた。私エライ!とは言え、これ1枚しか買ってませんけども。なんか、うっかりしてたら明日発売!みたいなタイミングだったので、もしやTSUTAYAにあるかも?と思って駆け込んでみたらありました。しかも、面出ししてあった!ちなみに、「LAST EMOTION」仕様の方。なんか実物みたら、やっぱり「SUMMER PARTY」も欲しくなっちゃったので、店員さんに聴いてみると、私が手にした1枚しか入荷してないとのこと!面出ししといてそりゃねーだろ、と思いつつ、取り寄せ出来るか聞いてもらったんだけど…。なんか品薄らしく、初回のDVD付きが入るかはわからないとのこと。これなんていうDAIGO現象?( ゚Д゚)ポカーンとしたよ…。

しかもね、問い合わせのときに、これですよね?と実物持ってきたわけよ。それを売ってくれよ!と思ったら、これは予約のお客様の分なんですよ〜だって!!キャー!BREAKERZを予約している人が私の生活圏内にいる!!ちょー怖い!と思いながらも、なんだかBREAKERZという単語が飛び交うこの状況がとっても羞恥プレイ…(爆)。最近テレビで見てファンになったとか思われてるんだろうな〜と思うとホントもう無理っ!JZEILの頃から応援してるんです!と背中に書いておきたかったくらいだよ…。古株主張したいんじゃない、私はただひっそりとDAIGOを応援しているだけなんだ…なのに、世の中のDAIGO祭りがそうさせてくれないんだ…(笑)。だって、ホントにひっそりだよ、DAIGOの目の前に立ったこと(握手とか写真とか)なんて2回しかないんだから!!最近のファンは積極的で羨ましいわ…。DAIGOの前になんて私立てません。目がつぶれるよwwwだってまぶしいんだもん!

でもでも!!DAIGOが活躍するようになって、バンド好きとかじゃない子が普通にDAIGOの話をしていたり、休憩中にたまたまテレビにDAIGOが出てて、DAIGOのトークにバカ受けしている子を見ているとやっぱり嬉しいもんです(笑)。

肝心のCDですが、聴きましたよ。「LAST EMOTION」はakihideさんの曲かしら?と思ってたので、当たり(事前チェックしてない私)。聴けば聴くほど…な、するめ系だな〜と思った。「SUMMER PARTY」とは雰囲気が違って、シングルとしてはかなりいい仕上がりなんじゃないかな、と。ってかね、「SUMMER PARTY」は、歌詞がちょっとなぁ〜と思いながらも、この手のDAIGO節はかなり好みなんだよな〜。DAIGOの作るメロディーってただテンションが上がるだけじゃなくて、なんか気持ちが温かくなった上でテンション上がるというか…うまく言えないけど。まぁ、とにかくツボだ。

ちゃんと音楽にハマッてくれるファンが増えるといいな〜と本気で思う。シングル出すタイミングは間違ってないと思うし、両A面にしたのも正解だと思う。2日続けてデイリーチャート9位らしいし、そこそこイケるんじゃないの!?と期待しております。一時の流行で終わらないよう頑張って欲しいなぁ。ってか頑張らなくても充分いい音楽作ってるし、楽しいLIVEが出来る人たちなので、あとはファンの好みってとこなのかなぁ。いい方向に進むといいなぁ、と心から思います。あー私ってホント健気に応援してるな(自分で言うな)。

ってかね、店員が床にCDを落としたので、ケースのふたの部分が割れて、ふたがガバガバです(笑)。それでも、早く聴きたかったからそれでいいです、と言って買ってきちゃったわよ。どんだけ〜。

SUMMER PARTY/LAST EMOTION(初回限定盤)(DVD付)
SUMMER PARTY/LAST EMOTION(初回限定盤)(DVD付)/BREAKERZ

● Twitter ●

気軽にFollow Me! m9(^Д^)
Twilog
つぶやき倉庫

● About Me ●

■ユカコフ。/♀
のんびりマイペースにやってます。
詳しくはこちら。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
■メールフォーム
気軽にメッセージ下さいませ〜。

● New! ●

● Comment ●

● Category ●

● Archives ●

● Search in a blog ●

● Recommend ●

18(初回限定盤)(DVD付)
18(初回限定盤)(DVD付)/吉井和哉

吉井さんのBESTです。おすすめ。

● Recommend ●

● Links ●

● Trackback ●

● Others ●

● Mobile ●

qrcode

| 1/6PAGES | >>
▲このページの先頭へ