<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

■[20131221] SIAM SHADE / 日本武道館


SIAM SHADEにとって特別な場所、日本武道館でのツアー最終日。日本武道館に行くのは私自身も久しぶり。2009年末のYOSHII BUDOKANが最後。なんていうかさ、SIAM SHADEに限らずやっぱり武道館ってテンション上がるよね。九段下の駅から武道館に続くあのエスカレーターを登る瞬間がたまらんですよ。いくつになっても誰の公演であっても。

本当は昼間早めに家を出て池袋のLOFTで買い物をして、更に原宿に寄りたかったんだけど、前日諸々の事情から寝付けず、胃が痛くなっちゃったので中止してLIVEのために体調を整えることに。家を出てちょっと時間があったのでLOFTだけは行くことにしたんだけど、年末クリスマス前の3連休に西武、LOFTが空いてるわけがないんですよ。エレベーターに行くまで、目当ての階に行くまで、戦いのようなもの(笑)。買うものは決まっていたのでとりあえず行ってみることに。結果、突入から30分で用事を済ませ電車に乗ることが出来た!手帳とカレンダーが欲しかったんだけどそれぞれ違う階にあって2回レジ並ばないと駄目かも…と思ってたらまとめてもらって大丈夫とのことでたまたまカレンダーがあった階のレジが比較的空いていたのでラッキーでした。バラエティ雑貨、文房具のフロアのレジは恐ろしいくらいの列だったわ…ちなみにカレンダーは家庭用品、インテリアのフロアにあったのです。

そんなんで、難しいミッションを時間内に余裕でクリアしたかのような達成感で武道館へ向かう。ちょうど開演20分前に到着。南の2階だったので正面ですごくよく見える良い場所。前回と2ヶ月と間が空いてないからすっと入り込む。そしてやっぱり5人が登場するとウルウル来ちゃってだね…もう歳なのかしらね。気を緩めるとずっと泣いてられるね(笑)。

セットリストはチェックしてたので大体分かってたんだけど、たまアリのときとは違うバージョンで、聴きたかった「Dear...」が聴けて嬉しかった。もっともっと他にもたくさん聴きたい曲はあるけど贅沢言ってられない!今はそれぞれの活動がある中、新曲を用意してくれた上に2パターンのセットリストを考えてくれたことがありがたい。それに、この武道館公演の前後に自分のバンドとかサポートでのLIVEがあったりするメンバーもいて、本当に今日という日が奇跡的に思える。

MCがとても印象的で、“武道館を目標にやってきて実現出来たけど、解散前は仲が悪くてぎくしゃくしてて楽屋も別々でほとんどしゃべらなかった。今は一緒の楽屋で喋ってるし楽しい。仲が良いっていいね、みんなも仲良くやってください。”というような内容で。もうね、崩れ落ちるかと(笑)。ちゃんと5人で会話してるという事実がとても嬉しかったし、ネタに出来るくらいになったのかーと思うとどう考えても感慨深い。時間っていうのは大切で偉大。

そんなんでね、「Dear...」が心に染みるわけですよ。♪同じ瞬間を時代を過ごせる奇跡に少しだけ気付いてくれ〜って。メンバー間の関係がいい状態で解散したわけじゃないSIAM SHADEの5人がまた再び集まって同じステージに立っているっていうのは本当に奇跡。マネージャーの新一さんの追悼で2回と震災復興という名目で1回で、合計3回目の再結成ということになるけど、すごく意味のあるものだなと。きっと新一さんも喜んでいることでしょう。私もすこぶる嬉しいよ!

こうなってくると本格的な再始動を期待してしまうものですが…LIVE終了後、特に発表はなく。まあ、みなさんそれぞれに音楽活動してたりするのでそう簡単には出来ないよね。SIAM SHADEが全てではないのは充分すぎるほどに分かってるし、SIAM SHADEを本格的に復活させるということは本人たちの意思はもちろん周りの環境なども考えるとそう簡単なことではないでしょう。だから、それぞれが楽しくいい感じで“今”の活動を出来てたらいいな〜と願うばかり。淳士がソロ始めるときに言ってた、SIAM SHADEの名に恥じないようにと!それはきっと他のメンバーも同じだと思うから。

音楽は色褪せることはない。新曲が作られることがない、LIVEがないというだけで、ずっとあるSIAM SHADEの音楽に癒され励まされ続けることには変わりない。解散してからだってずっとそうしてきたのだから。「またいつか」を楽しみに幸せな気持ちで久しぶりの日本武道館を後にした私なのでした。

---

SIAM SHADE/LIVE TOUR 2013 HEART OF ROCK 7

01.NO CONTROL
02.IMAGINATION
03.Why not?
04.TIME'S
05.CALLING
06.素顔のままで
07.Grayish Wing
08.今はただ... 
09.Life
10.インストメドレー
11.Shout out
12.LOVESICK 〜You Don't Know〜
13.PRIDE
14.PRAYER
15.Dear... 
16.D.Z.I
17.GET A LIFE
EN.1
18.Still We Go
19.1/3の純情な感情
20.Dreams
EN.2
21.RAIN
22.Don't Tell Lies

■[20131027] SIAM SHADE / さいたまスーパーアリーナ


待ちに待ったSIAM SHADEのさいたまスーパーアリーナ。行ってきました。前日に彼氏から「そういうLIVEってユカリみたいな年増いるの?」と言われてカチンと来ましたが、年増と言われてカチンと来たわけではなく、どの年代がドンピシャなのか全然分かってねぇ!ということ。LIVEに行く人=若い人ではなく、その音楽に馴染みがある人だと思うのです。さだまさしやアリス、長渕剛などのLIVEのお客さんの半分くらいが10代とか20代なわけがないのです。SIAM SHADEのお客さんは20代後半から30代がいちばん多いんじゃないでしょうか。もちろん10代や20代前半の人もいるでしょうがいちばん層が厚いのは20代後半から30代なのは確かでしょう。兄姉の影響で好きになったり、過去にアニメやドラマの主題歌をやったことがあるのでレンタルして見て歌を聴いて知って好きになったり、現在メンバーがやっているバンドの新規ファン、若いバンドマンなどなど若い人ももちろんいるでしょう。ちょっと考えてみると、今20歳くらいの子だとSIAMが大ブレイクしたころはまだ乳歯生えてる年齢です(笑)。乳歯で「るろうに剣心」見てるころです。

話が逸れた!毎度毎度楽しみではありますが、今回は新曲もあるので余計に楽しみでした。新曲…なんていい響き!まぁ前もってDL購入などはしていないのですが歌詞だけ読んで、ん?歌詞にSIAM SHADEって出てくる!?ん?と軽く混乱したのですが、どんなクサイ歌詞でもかっこよくしてしまうのがSIAM SHADEだと私は思っているのであまり心配はしませんでしたけど(笑)。

さいたま新都心駅に着くと久しぶりに大規模なLIVEに来たって感じで人がいっぱいでテンション上がる。電車に乗っているときからロックにーちゃん、ロックねーちゃんが多くて分かりやすい。グッズを身につけてるとかじゃなくても空気感で分かるこの感じにニヤニヤ。大きなLIVEならではの雰囲気が久しぶりすぎてたまりませぬ。会場に着いて、物販見ようかと思ったけど長蛇の列で断念。そそくさと入場して着席。400レベルでもめげないもん。20分押しくらいかなーと思ってたけど約30分押しでスタート。どうやらちょっとしたトラブルがあった模様。

解散してからも変わらず聴き続けているので懐かしいっていうよりはまた生で聴くことが出来て嬉しい!という感じ。そして5人が同じステージに立っていることに感謝感激感無量冠二郎です。3曲目くらいまでは感極まって涙で視界が滲む事態。旅行のときに車の中で聴いてたのでスッと入れて視界がボヤボヤしつつも最初からノリノリでしたわ(笑)。400レベルの席でどうかなーと思ってたけど周りのみなさん大暴れ。安心しました(笑)。

復活LIVEの度、毎回のことなんだけど、一馬を見て半笑いな私。最初の頃は一馬のソロLIVEも行ってたな〜。あまり趣味じゃないのですぐに行かなくなっちゃったけど。なんかSIAM SHADEのLIVE前になると一馬が超絶老けてたらどうしよう!といつもなんとなく不安になるのです(笑)。でもそんな心配は全くいらなかった模様。一馬は一馬以外の何者でもなかった…そんな安堵の半笑い。それにしてもみなさん音楽活動は続けているとは言え、しっかりと人前に出られる容姿を保っていて素晴らしい。禿げそうなメンバーもいないし、太ってしまった人もいないし、老け込んでいない。なんだかとても嬉しいような。

演奏も歌も安定のクオリティで久しぶりなはずなのに安心して聴いていられるこの感じ。音の波に心と身体を任せ、拳を突き上げるのみですよ。どの曲が聴けて嬉しかったかって全部嬉しいという(笑)。あれもこれもと聴きたい曲はたくさんあったけど、聴きたくない曲は1つもないということ。久しぶりだしそりゃそうだ。特に言っておきたいのは、インストメドレーのときの淳士ドラムソロでの淳士コールが私の好きなパターンでちょーテンション上がったよね。力の限り淳士コールしておきましたよ!私は淳士のドラムが世界でいちばん好きなのです。

楽しく熱い時間はあっという間に過ぎ、終演。久しぶりの心地よい疲労感と充実感で会場を後にしたのでありました。12月の武道館も確保してあるので楽しみ。今年2回もSIAM SHADEが見れるなんて幸せだっ!

---

SIAM SHADE/LIVE TOUR 2013 HEART OF ROCK 7

01.BLOW OUT
02.MONKEY SCIENCE
03.LOVESICK〜You Don’t Know〜
-MC-
04.RAIN
05.CALLING
06.SADNESS
-MC-
07.素顔のままで
08.Grayish Wing
09.Life
10.インストメドレー
11.Shout out
-MC-
12.TIME’S
13.Why not?
14.PRIDE
15.PRAYER
-MC-
16.Allergy
17.D.Z.I.
18.GET A LIFE
EN.1
19.Still we go
20.1/3の純情な感情
21.Dreams
EN.2
22.Don’t Tell Lies 

■[20131020] Mix Speaker's,Inc. / Shibuya O-EAST

実は2月にも渋公ワンマン行ってきたんだけど、今回も友だちから声を掛けていただいたので行ってきました、Mix Speaker's,Inc.ワンマン。今回はハロウィンパーティーということで、常にハロウィンのようなものなのにどうなってしまうのか…なんて思ったことは大声では言えません。

渋公のときは、音源もほとんど聴いたことがなくてどんな感じだろうと探り探りだったんだけど、相変わらず音源は聴いたことないにしても2回目ということで雰囲気とかノリはだいぶ掴めてたような。ボーカルが2人というちょっと珍しいバンドで、しかも2人ともちょっと背が小さめ。で、なんだかちょこちょこと動き回る姿とか振りをしている姿がかわいいという(笑)。前回も印象的だったseek氏のでっかいベースが今回も唸っていた。AYAくんはあいかわらずキラキラしていた…!

ハロウィンパーティーということでゲスト出演者も多数。夕霧(DaizyStripper)、マコト(THE BEETHOVEN)、miko(exist†trace)、SARSHI(HERO)、公大(Royz)、YAMATO(UCHUSENTAI:NOIZ)と、こんな面々。すいませんすいませんすいません、メンツの名前を見てDaizyStripperとUCHUSENTAI:NOIZくらいしか分からなかったです(爆)。疎くなったもんですな…(遠い目)。しかもバンド名は分かっても名前と姿が一致してないもので…DaizyStripperもバンド名は知っていて売れ始めのときにちょっと聴いたことのある曲があったので、夕霧さんが出てきて歌声を聴いたときにこれはDaizyStripperの声だ!ということはこの人がDaizyStripperのVoだな!と理解する始末。あとはマコトさんは元ドレミ團なんですね。ドレミ團って書いてたら気付いてたかも(笑)。というかね!みなさんコスプレというか、Mix Speaker's incさんの衣装を着て出てくるもんで顔が分からなかったりなんだで最後の挨拶のときに「これが○○か!」という風に分かった次第です。もうちょっと勉強しておいた方が良かったですね、うん。

いつものごとくEASTに着くなりドリンクをビールに代えてぷはー!ですよ。ハイネケンはうめぇ!LIVE HOUSEでお酒飲むの、好き。ほろ酔いの良い気持ちで音を感じていると分かる曲が少なくたって楽しいものです。前回見たときより、演奏も歌も心地よく響き、ちょっとしたショーのような世界観のLIVEで元気をいただきました。特にMCの内容を聞いているとあたたかいバンドさんだなぁと感じます。

LIVEが終わってからはご一緒したお友だちとロイヤルホストでお話。思いがけず同い年で初めて会った子と盛り上がってしまって楽しかった。やっぱりね、バンギャルトークは楽しいということですよねこれは(笑)。あと誘ってくれたお友だちから嬉しい報告が聞けたのも良かった〜!すごくすごく良い子なので幸せになって欲しいのです。

そんなんで、本屋さんに寄ってから帰宅。あいにくの雨でしたが楽しい1日でした。

---

Mix Speaker's inc./Halloween Party!!~Pumpkins of Pandemonium~ Shibuya O-EAST

SEナレーション
01.Midnight QUEEN
02.THIRTEEN
03.No,5 COASTER
04.HELL FIRE
05.Capsule
SE
06.うらめし屋敷
07.誘ワク星リズム
08.Pandora
09.僕。三日月
SE
10.PINKY ADVENTURE
11.CIRCUS
12.Wanderer
MC
13.JUNK STORY
14.SCREAM go AROUND
15.Crash Clover
16.HAPPyyy Land

EN
17.ONESTAR
MC
18.the end
19.Shiny tale
MC
20.MONSTIME
ENDファンファーレ


■[20130904] BULL ZEICHEN 88 / Shibuya WWW


BULL ZEICHEN 88のLIVEは、なんとセカンドシングルが出たころ以来だったので約6年振りでした。6年振り…6年振り…え!?もう6年も経ってるの?みたいな。

私はなにを隠そう淳士のドラムが大好きなのでSIAM SHADEからソロまで結構足を運んでいました。ソロのときに一度、整理番号一桁のチケットが届いて2度見して大興奮した覚えが(笑)。後にも先にもこれ以上いいチケットが来たことはどのLIVEでもありませぬ。もちろんそのときは最前列で見ましたわよ。BULL ZEICHEN 88になってからというもののチケットが取りづらくなって、吉井さんに入れ込んでいたり(もちろん今も入れ込んでますよ)彼氏が出来たりで、生活も変わったりしたのでとんとLIVEを見ることはなかったのです。

そんなんで6年振りに巡ってきたBULL ZEICHEN 88チャンス。WWWというLIVE HOUSEは初めて行ったけど、前は映画館とゲームセンターがあったところでした。昔ほどLIVE HOUSEに行かなくなったけど気付けば新しいLIVE HOUSEがいっぱい出来ててビックリ。とても見やすくて開放的でおしゃれで良い感じ。ドリンクチケットはさっそくビールに代えて出入り口付近の壁際の見やすい位置をゲット。

音源も2枚目までしか持っていないのでどうかな〜と思ったけど、音を感じるような感じで楽しませてもらいました。6年前とはかなり印象が変わった!実はVoさんの声とノリがちょっと苦手だったんだけど(そもそもこの人誰?どこから連れてきたんだ?状態だったw)、だいぶ聴きやすく感じたというか、バンドとしての一体感が6年前とは全然違ってすごく良かった。ファンとの一体感も半端なかったね。みんなしゃがめー!みたいなときがあったんだけど、見事にみんなしゃがんだ。出入り口付近の後ろの後ろまでみんなしゃがんだ。これはすごいことだと思う(笑)。もちろん私もしゃがんだ。 

6年前に見たときはやっぱり個々のファン(特に淳士)が目立っている感じで、当たり前だけど6年も経てばちゃんとBULL ZEICHEN 88のファンになっているわけで。バンドとファンがちゃんと一緒に成長している感じがすごく分かって感激。それぞれサポート業などもやりながらコツコツ自分たちのバンドを大切にやってきて赤坂BLITZでワンマンをするまでになってふと思い出した淳士が言っていたこと。「SIAM SHADEの名に恥じないような活動をする」的な発言。

どの曲が良かったとかは言えないけど、後半とアンコールの盛り上がりが良かった。あとセバスチャンって面白い人なのね…(笑)。とにかく私は久しぶりに生で淳士のドラムが聴けて幸せでした。だいぶ印象も変わっていい感じに思えるようになったので赤坂BLITZもぜひ行きたいな〜と思っております。その前にSIAM SHADEのLIVEもあるから楽しみだ!

LIVEが終わってからはご一緒した友だちと一緒にちょいとお茶をして帰りました。いや〜楽しかったです。

■[20130822] TAKA・tsuyoshix / 恵比寿club aim


偶然、仕事がお休みだったので8月22日は恵比寿club aimというLIVE HOUSEへLIVEを見に行ってきました。LIVEも久しぶり。defspiralのTAKAさんとeversetの剛さんの弾き語り、つまりは2人ランデヴーです(?)。それぞれの持ち時間があって、そのあと2人でセッション。私はちょっと遅れて行ったのでTAKAさんとセッションのみ見ましたが…剛さんも見たかったなぁ…なかなか面白いことになっていたようで(笑)。

バンドで楽器がガンガン鳴っているのはもちろん好きだけど、こういうしっとりした弾き語りで歌詞に耳を傾けながらビールを飲む、こんなんがいいなぁと思うようになったのも大人になった証なんでしょうかね。というか最近ビールが美味くてしょうがない(笑)。

TAKAさんのソロはときどき見に行っているんだけど、オリジナルはもちろんカバーが楽しみであったりします。オリジナルに興味ないという意味じゃないですよ。ヴォーカリストが他の人の歌を自分の色にしてしまう感じ、これがすごいし面白いなぁと興味津々です。モノマネではなくて自分のカラーにしてしまう、本物の歌い手さんにしか出来ないワザだと思います。モノマネも面白いですけどね。セッションでTAKAさんの真似で「DIVE INTO THE MIRROR」歌ってた剛さん、似すぎててウケた(笑)。あそこまで似ているのも本物の歌い手さんで声を自由自在に出せるからこそ。ヴォーカリスト、奥が深すぎます。

セッションの選曲良かったなぁ〜。お互いのバンドの持ち歌はもちろん、他にサザンの「真夏の果実」、ミスチルの「終わりなき旅」。ミスチルがすっごい良かった。

この恵比寿club aimというLIVE HOUSE、初めて行ったんだけど、なんかとっても好みだった!新しいんだけど懐かしい感じがする。ホール内にドリンクカウンターがあって、後ろに物販、階段があって上には照明とか音響さんなどのスタッフがいる感じ?なんかDIMENSIONとかCYBERの現代版っていう風に私は感じたね。たぶん結構小さいハコなんだけどそれもまた良い感じでちょっとノスタルジー来たわよ(笑)。また行ってみたいハコです〜。

最近は野球に偏りがちですが、やっぱりLIVEっていいよなぁ…としみじみ。行けるときはLIVEも積極的に行こうと思った次第であります。

defspiral TAKA offcial Blog:

■[20120630] ZIGZO / 新宿LOFT



---

ZIGZO/TOUR THE 2nd SCENE ZIGZO 新宿LOFT

01.Wonderful Days
02.PEAK!
03.血と汗と涙の裏側のハッピー
04.stranger’s molancolia
05. …and I said yeah!
06.my problems
07.call me
08.深い森にいた
09.Add9 suicide 〜 3days in a well
10.THE WORLD INTRODUCTION
11.笑う月
12.tonight,I will fall
13.Butterfly
14.Chelsea
15.アジアンロック
16.hullaballo room
17.ひまわり
18.裸ピストル
19.HOLIDAY
20.もう二度と会えない君へ
21.splash!
22.everlast
23.暗闇でサングラス

---

ちょっとレアな曲ばかりをやる3DAYSのど真ん中でした。音源だけひたすら聴き込んで、復活を機にLIVEを見ることが出来た私なのでなにが聴けても大満足。特に聴きたかった「暗闇でサングラス」。良かった!

■[20120527] L'Arc〜en〜Ciel / 国立競技場




---

L'Arc〜en〜Ciel/WORLD TOUR 2012 国立競技場

01.READY STEADY GO
02.GOOD LUCK MY WAY
03.REVELATION
04.HONEY
05.flower
06.In the Air
07.夏の憂鬱[time to say good-bye]
08.MY HEART DRAWS A DREAM
09.Driver's High
10.the Fourth Avenue Cafe
11.SEVENTH HEAVEN
12.C'est La Vie
13.いばらの涙
14.Shout at the Devil

EN.
15.あなた
16.winter fall
17.NEO UNIVERSE
18.CHASE
19.XXX
20.Link
21.虹

---

翌日は彼氏の誕生日、と。去年も翌日どころかラルクのLIVEの日に彼氏誕生日だった(笑)。

この日もウン年前のグッズのペーパータトゥーを付けて参戦。サイリウムも最終日だけは使いました。売り切れたらイヤだから日産のときに買っておいたんだっけかな〜。

映像化するようで(まぁしないわけないですよね!)前日より気合いの入った演出。花火がとにかくキレイで、風船がばぁぁ!っと空へ飛んでいった。ここ数年モヤモヤすることも多かったけど、良い気分で終わることが出来て本当に良かった。外野は気にせず私とラルクの関係を大切にしなくてはいかんなあ〜と思ったのでした。

あ、この日はちょっと早めに行ってコブシ球場で楽天の選手が練習しているのを見てから国立競技場へ行ったんだった。ヤクルトが練習してることを期待して行ったけど、既に終わっていた様子。試合はヤクルトが負けてしまったけど、家に帰ってから試合の録画を見たら、神宮球場からもラルクの花火がキレイに見えたようで、実況解説の人も触れてました。家で試合の録画の花火みてまたまた感動、という感じでした。

■[20120526] L'Arc〜en〜Ciel / 国立競技場




行った記録としてセットリスト掲載。なかなかレポ書けないうちに時が経ってしまう…。すぐに書ければ変なテンションで面白いことからなにから書けるのになぁと思いつつ。

---

L'Arc〜en〜Ciel/WORLD TOUR 2012 国立競技場

01. READY STEADY GO
02. GOOD LUCK MY WAY
03. REVELATION
04. HEAVEN’S DRIVE
05. Vivid Colors
06. In the Air
07. 風の行方
08. MY HEART DRAWS A DREAM
09. Driver’s High
10. Caress of Venus
11. SEVENTH HEAVEN
12. いばらの涙
13. C'est La vie
14. Shout at the Devil

EN.
15. Pieces
16. HONEY
17. NEO UNIVERSE
18. CHASE
19. XXX
20. Link
21. 虹

---

ウン年前のグッズのペーパータトゥーを付けて参戦。国立競技場ってことでかなり気合いの入った演出でした。とりあえず「C'est La vie」に驚いた。

■[20120513] L'Arc〜en〜Ciel / 日産スタジアム



---

L'Arc-en-Ciel/WORLD TOUR 2012 日産スタジアム

1.いばらの涙
2.CHASE
3.GOOD LUCK MY WAY
4.Killing Me
5.SHINE
6.wild flower
7.MY HEART DRAWS A DREAM
8.metropolis
9.REVELATION
10.SEVENTH HEAVEN
11.Driver’s High
12.DRINK IT DOWN
13.shade of season
14.STAY AWAY
15.READY STEADY GO

EN.
16.未来世界
17.Pieces
18.XXX
19.NEXUS 4
20.Link
21.BLESS

---

ずっと書きかけのまま止まっていた…。しかしこの頃のテンションで書くことは出来ないので記録だけ。というか、この日も1日目に続き「こんばんはー!塩谷瞬です!」っててっちゃん言ってた。というか、絶対また言うと思ってたよ…あたしゃ(笑)。

(2013.06.17追記してUP)

■[20120512] L'Arc〜en〜Ciel / 日産スタジアム



去年の20th L'Anniversary TOURの埼玉スーパーアリーナは取れなくて行けなかったので、約1年振り。っていうか今確認したけど、味の素スタジアムのレポ書いてないじゃん、私!行ったLIVEのセットリストくらいは後からアップしておこうかな。

日産スタジアムか〜そりゃさぞかし広いんだろうなぁ…で、どこ駅から行ったらいいのよ?ってところから始まり、乗り気じゃないわけでは絶対ないけれど、エンジン全開ギラギラになりきれないのにはワケがあり…うん、まぁね。味の素スタジアムくらいから…いや正確には『TOUR 2008 L'7〜Trans ASIA via PARIS〜』くらいから予感はあったんだがね。ラルクを取り巻く環境がちょっと変わった感じがして正直しんどかったんだよね。そいで、『20th L'Anniversary Live』で爆発。自分とラルクとのマイペースな関係が保てなくなったorzそう、あの「HEART」発売後くらいを思い出す感じ。だがしかし今回、私は逃げない!!(何)

渋谷駅でコナ様と合流して電車に揺られ、小机駅より日産スタジアムに向かいましたよ。思ったより遠くなかったので良かった。グッズのために早く行く元気はなく、まぁ16時過ぎくらいに小机駅に到着。そんなんで一服してから入場。この日の席はステージ正面に当たる1階席。メインステージは遠いけど、バックステージ近い席ですわ。見切れることなくステージ全体が良く見えるいいお席でした。

スクリーンに映像が流れ始めて「いばらの涙」からスタート。うほっ、いきなりっすか!という感じ。しかし、野外のステージで広いもんだから音が変な感じしてなかなか慣れない…。「HONEY」辺りでやっと慣れた。っていうか「HONEY」久しぶりに聴いた気がする。『20th L'Anniversary Starting Live “L'A HAPPY NEW YEAR !”』の幕張メッセと『20th L'Anniversary Live』2日目の味スタでやってるけど、ニューイヤーLIVEは行ってないし、味スタは特殊すぎて別物と考えているので(そもそも雨がすごかった上に昔の曲やりまくるもんだからふわふわして何がなんだか覚えていない…)
、それ以外でいつ聴いたのが最後かと調べてみたら…『Are you ready?2007 またハートに火をつけろ!』のコニファーフォレストが最後でした。『TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS』でもP'UNK〜EN〜CIELでやっているけど全く別物だもんな(笑)。私はギター弾いてるhydeが好きなので、P'UNK〜EN〜CIELの中では断然hyde PUNKが好きです。

この日いちばんウケたのはやっぱりてっちゃんの「こんばんわー!塩谷瞬です!」だろ(笑)。ホントね、20周年を迎えて何が嬉しいっててっちゃんが控えめじゃなくなったこと。良く笑ってよく喋るようになって私は本当に嬉しいわけです。てっちゃんは自分のことをよく分かっている。私はてっちゃんのことを全力で応援していきます!

振り返ってみると、この日は私にとってはリハビリ日って感じだったんじゃないかと。嗚呼、そうそう!これこれ!これが通常営業のラルクよ!って感じで、妙に安心したLIVEだった。

シングル曲満載のアルバム『BUTTERFLY』を聴いて、こんだけシングル曲の詰め合わせ状態なのになんかまとまりのあるいいアルバムだな〜と思っていて、その中でも新曲の「未来世界」いいな〜と思ってたけど、LIVEで聴いたら雰囲気も良くて超絶良かった。なんかhydeがおしゃま(!)だった。

大好きな曲なのにすっかり存在を忘れていた「SEVENTH HEAVEN」が来たときになんか一気にテンションが上がってそのまま「Driver’s High」になってタギッたよね…。どわーっと!

ラストは「BLESS」でしっとりと締め。この日はてっちゃんタイムは少しだけ見てささっと会場の外に出ました。そうそう、てっちゃんのユニオンジャック柄の衣装が素敵でした。似合ってた。

---

L'Arc-en-Ciel/WORLD TOUR 2012 日産スタジアム

01.いばらの涙
02.CHASE
03.GOOD LUCK MY WAY
04.HONEY
05.Bye Bye
06.wild flower
07.MY HEART DRAWS A DREAM
08.metropolis
09.REVELATION
10.SEVENTH HEAVEN
11.Driver’s High
12.DRINK IT DOWN
13.shade of season
14.STAY AWAY
15.READY STEADY GO

EN.
16.未来世界
17.瞳の住人
18.XXX
19.NEXUS 4
20.Link
21.BLESS


● Twitter ●

気軽にFollow Me! m9(^Д^)
Twilog
つぶやき倉庫

● About Me ●

■ユカコフ。/♀
のんびりマイペースにやってます。
詳しくはこちら。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
■メールフォーム
気軽にメッセージ下さいませ〜。

● New! ●

● Comment ●

● Category ●

● Archives ●

● Search in a blog ●

● Recommend ●

18(初回限定盤)(DVD付)
18(初回限定盤)(DVD付)/吉井和哉

吉井さんのBESTです。おすすめ。

● Recommend ●

● Links ●

● Trackback ●

● Others ●

● Mobile ●

qrcode

| 1/8PAGES | >>
▲このページの先頭へ