<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

■ツォの浜って名前がなんかツボ。

ドラゴンクエストIX 星空の守り人
ドラゴンクエストIX 星空の守り人

ちまちま進めてます。今ツォの浜の辺り。転職システムに戸惑いながらも、1人転職させてみたよ。つか、今更だけど、これ何人か自分でキャラ作れるんだね。転職失敗(?)しても、また転職して元に戻ったり、他を1から育てたりしたらいいんでしょ?そのレベル上げに時間を掛けなくちゃいけないってだけなのよね?

すれちがい通信も外に出る度にやってみてるんだけど、今やっと50人ちょっとかなー。データ見てると1000人越えてる人とかも結構いたりして、すげぇな、と。まぁ私は引きこもりなので、たまに外に行くときにしかすれちがい通信やらないから、その割には良い感じだと思うんだけどね。毎日通勤・通学のときにやってる人とかすごいだろうなぁ。プロフィールのメッセージも個性があって面白い。宝の地図なんぞ、結構いただいたので、どんなもんじゃい?と思って少しやってみたんだけど、レベル1の地図のボスでぽっくり全滅しますた(笑)。やっぱ本編クリアしてからの方が良さそうね。それまで地図なんか配ることは出来ませんけども、まぁしょうがないよね。早く進めようと思います!

■転職とすれちがい通信。

ドラクエ9を進めてますよ。ゆっくりじっくりなので、まだまだ序盤。転職が出来るようになったところです。ここでつまづく私。え?転職って何?どゆこと?みたいな。周りでやってる子は特に転職についてギャーギャー騒いでいない。なんで!?私全然理解できてないんですが?と思って、心の友・森戸に相談。「転職は元々ドラクエではお馴染みのシステムだからね〜。」とのお言葉。更に、「3が最初であと6と7もかな?」と。えっと…私が初めて最後までやったドラクエは8。これでドラクエの良さが分かったので、DSで出た4と5もやりました。正確には5は途中だけど。嗚呼、私がやったことあるドラクエには転職システムがない!そりゃ分かりませんよ。とりあえず、転職してみようと思います。転職しちゃってこりゃ失敗した!みたいなこともないようなんで、攻略サイトでも見ておすすめの職業に。

それにしても、森戸が深いこと言いましたよ。私が、「これさー途中までやって失敗しても冒険の書いっこしかつくれないよね?」って言ったら、『ドラクエ9は人生と一緒だということだよ。』ですって!!このセリフはしっかり肝に銘じて、なんなら心の中に額縁に入れて飾っておこうと思いますよ。

そんなんで、コツコツとやっていきます。地味に楽しんでいるのが、すれ違い通信なんだけど、一度の外出で結構な人数とすれ違うことが出来まして、ドラクエのすごさに感動しています(笑)。まだ序盤なので、なんとなくでしか分かってないけれど、地図を何個かもらいました。これは自分が行ったところの地図しか自分のものにならないってことだよね??私は地図を持ち歩くことが出来ないので渡すことが出来ないので、もらうだけでごめんなさいという感じなのですが。いずれ私も配れる立場になりたいもんです。

前に4をやったときのすれちがい通信で、理子ちゃんがすれ違った人が自分のBlogのタイトルを入れていて、検索して見に行ってちょっと交流をしたみたいで、それは面白いなぁ!と思ったので、私も自分のプロフィールにBlogのタイトル入れてみました。検索してまでわざわざ見に来てくれる人も少ないだろうけど、もし見つけてくれたら一言コメントいただけると嬉しいなぁ。

さて、お風呂にDS持ち込んで半身浴しながら進めますかね。もちろん防水のため、ジップロックにIN!!でございます。

■君は影之伝説を知っているか?其の弐

影之伝説 -THE LEGEND OF KAGE 2-
影之伝説 -THE LEGEND OF KAGE 2-

前から楽しみにしてた、『影之伝説 -THE LEGEND OF KAGE 2-』をやっと入手したものの、右手親指負傷で出来ない(TωT)と思ってたんですが、人差し指を使ってなんとか出来ないものか?と思ってやってみましたよ。思ったより出来る!ってことでちまちまとプレイしてます。

これは…面白い(笑)。なんで忍者とかのゲームって面白いんでしょうか…って私だけ!?13面あって、主人公・影でクリアしたあとに、千尋というもう1人の主人公でプレイ出来る模様。スキルや特性などが違うようで2度楽しめる。ゲームを進行しながら、少しずつ出来ることが増えていって、例えば高くジャンプ出来るようにならないと取れないアイテムなどは、後から戻って取る、みたいな。マップなどは特にないので、いろいろ自分で探検することが必要。行ってないところにアイテムがあったりするので、探検しつつ敵をガツガツ倒しまくり、面クリア後の高評価を目指すよろし。そこそこやり込み要素のある内容になってます。元素の玉という4色の玉を集めて、術を作成したりも出来ます。

この『影の伝説』と言えば、前にも書きましたが、ファミコンでやっていてはまってたもの。何が面白かったって、すっごいジャンプが高くて、落ちるときがとっても気持ちいいんですよ。なんていうんですか爽快感、という感じで。このゲームの特長と言えば、この爽快なジャンプというところなんでしょうか。なかなか楽しいです。着地したところに敵がいたりもしますが、体当たりしただけじゃダメージを受けないので、すぐに手裏剣か刀で処理したら大丈夫。

感動したのがね、ファミコンであったような面が出てきたり、音楽が同じところがあったり。ファミコンの時代のゲーム音楽って妙に耳に残るじゃないですか。そんな中、私が特に好きだったのが、『影の伝説』の音楽だったりして。ファミコンの方をプレイしてたものとしては嬉しくなっちゃうような要素もしっかりあって、ガッツリ心を掴まれました。

ファミコンの方をプレイしてない人でも、アクションゲームが好きな人ならきっと楽しめる内容なので、とてもおすすめでございます。やってみた印象としては、そこまでライフがカツカツになることなく進められるかなと。ちょっとずつだけど、ライフの最大値もアイテム入手で増えていくし、そこまで大変なゲームじゃないので、やりやすいかと。ただ、当たり前ですが、ボスとか終盤の面になるとやっぱりちょっとずつカツッて来ます(笑)。でも、その頃には術で回復出来るようになっているので大丈夫。もちろん、途中に回復アイテムもあります。ボスや変な動きをする敵はパターンさえ分かればそんなに痛くないかと。

ファミコンのときは、姫がさらわれた!→主人公が助けに行く、というような映像だけでしたが、DSではちゃんとその辺のストーリーが描かれています。いやぁ、ゲームの進化ってすごいわ。ファミコンの『影の伝説』とDSの『影之伝説 -THE LEGEND OF KAGE 2-』、容量はどんだけの差があるんだろう…(笑)。

ちょこちょこと“影之伝説”とか“影之伝説 攻略”とかで、検索して来られる方がいるので、攻略wikiのURL張っておきましょうかね。ちなみに、mixiにコミュニティも出来てましたよ〜。

影之伝説 @ ウィキ

忍者ゲームと言えば、これ↓も欲しい。

NINJA GAIDEN:Dragon Sword(ニンジャガイデン ドラゴンソード)
NINJA GAIDEN:Dragon Sword

■ゾンビやめてー!!

バイオハザード デットリーサイレンス BestPrice!
バイオハザード デットリーサイレンス

ちょっと、金穴だっつーのにゲーム買いましたよ。まぁ、ゲームやってれば他にお金使わないし、ちょうどいい。バイオハザードは、エミちゃんがまだ1人暮らしをしているときに、梅下さんも一緒に3人でやったりしたけれど、私は基本的に見てるだけ。なので、ちゃんとやるのは初めてだったりします。

なんか、これはどうやらバイオハザードの1作目のDS移植のものらしい。どちらにしても怖いのには変わりありませぬ。とりあえず、ちょっとやってみたけど…効果音がこええよ?攻撃されすぎてグリーンハーブやら調合したハーブ、救急スプレー使ってたら手持ちの回復アイテム無くなったぜ?

さて、どうやって攻略していきましょうか…ビビリながら頑張ります(笑)。


■悪魔城ドラキュラ 蒼月の十字架

悪魔城ドラキュラ ~蒼月の十字架~(コナミザベスト)
悪魔城ドラキュラ 蒼月の十字架

ラスボス倒したどー!!『悪魔城ドラキュラ -ギャラリー オブ ラビリンス-』が面白かったので、買ったわけだけど、こちらもはまりこんでしまいました。『悪魔城ドラキュラ 蒼月の十字架』の方が古いシリーズになるので、いかがなものかな?と思ったけど、やっぱり面白いものは面白かった!!!『悪魔城ドラキュラ -ギャラリー オブ ラビリンス-』の方に慣れてたので、最初少し戸惑ったけど慣れてきたら、やり込み要素も充分で大満足。

悪魔城ドラキュラ 蒼月の十字架』は、敵から魂を取ることが出来て、その魂をゲットすると、その敵の要素の入った特殊な攻撃や機能が使えるようになるんだけど、これがまた面白くて。ゲームを進める中で絶対に手に入れないといけない魂もあるし、別にいらないものもあるんだけど、どうせやるなら100%楽しみたいタイプなので、集めてやりましたよ!まだあと3つほど手に入れてないけど、もうちょっと!魂にしてもアイテムにしてもドロップ率や、敵の数が違うので、手こずる敵にはホント手こずるけど、強い敵だと経験値も溜まるし良かったです。

他のシリーズはまだやってないものの、この2作品はオンラインゲームが好きな人には本当におすすめ出来る!もちろん1人でやるものなので、友だちと会話しながら〜とかはないけど、どこに行けば何がある、とかじゃなくて、ひたすら敵を殴ってアイテムを手に入れたり、そうしているうちに経験値が溜まってレベルが上がるって感じで、似ている部分があるな〜と。少なくとも私はかなり楽しめました。何度でもやりたくなる感じ(笑)。

とりあえず、終わってしまったので、今度はドラクエ4をもっとやり込んでみようかしら、と思ってます。PSP欲しいけど、今は我慢なのです…。

■すっかりドラクエ生活。

ドラゴンクエストIV 導かれし者たち
ドラゴンクエストIV 導かれし者たち



ドラゴンクエストIV 導かれし者たち』、ラスボス倒したどー!って、まだエンディング後の6章は進めてないんですが、とりあえず。なんか途中、メタルキング倒すのに夢中になっちゃって、いろいろ進めていくうちにラスボス前には主人公のレベルが53になりました。やりすぎだという意見多数…すいません。絶対死なないようにしてからじゃないとボスに乗り込めない小心者だもんで。

ドラゴンクエストIV 導かれし者たち』をやるまで、『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』しかやったことなかったもんで、ちょっと物足りない感じ?まぁハードが違うわけなのでボリュームが違うのは当たり前なんだが、そう考えると初めてのドラクエで?なんて頑張ったと思う(笑)。

いやね、なんか移民の街ってのがあって、自分で何かと設定出来るんですが、私はふと思いつき、“ジュノンボーイむら”にしたんですよ。だって、ちょっと想像してみてくださいよ。村の人がみんなジュノンボーイだったら…もう大興奮じゃないか。なので、大使の名前を“たけだ”にし、“たけだ”が発するメッセージは“ジュノンボーイであふれたワシのむらはわかいおなごにだいにんきなんじゃよ!ふぉっふぉっふぉっ”にしてみたわけです。我ながらくだらない!!実にくだらない!!友だちとすれちがい通信してみたいもんです(切実)。

そうそう、私は今後!巻き髪のこたぁバギクロスヘアーと呼ぶことにしました。使用例:「キレイなバギクロスだね!」「今日のバギクロス決まってるね!」みたいな感じでー。男性に好みを聞くときも「バギクロス系?」って聞いてみようかと思います。さぁ!みんなも使うがいい!

?は気軽に出来るな〜と思ったので、暇なときとかにまた1からやってみようかと思います。?の発売は春になるそうで…やっぱりこれは山ちんから借りた?をやるしかないんですね…。ドラクエから離れられないですね。そうですね(笑)。面白いし、睡眠不足にならない程度に?もやっていこうと思いますん。

■ドラクエ4進行状況。



なんか、貯蓄ヒーローらしいです。今、魔神像攻略中。途中まで行ったけど、迷子になった上、ビビンバーとか言うのにMPを吸い取られすぎて0になったので大人しく引き返したところであります(笑)。レベルは31なり。ちまちまとレベルを上げているとなんだか夢中になっちゃう今日この頃。

ドラクエ?でドラクエデビューしたワケですが、メタルスライムとか、はぐれメタルとかって、レベル上げには重要なんだなってのを今回初めて気付いた私です。?も後半になって、メタルキングがたくさん経験値くれるってのには気付いたけど、メタル系が重要だっつーのは今回初めて知った!みたいな(笑)。?やってる最初の頃、メタルスライムとかはぐれメタルと遭遇してもすぐ逃げやがるので、ケッ臆病者め!くらいにしか思っていなかったという天然を発揮しました。

それにしても、リアルでも貯蓄ヒーローになりたいもんですよ。

■キタワァ(n‘∀‘)η゚・*!!

悪魔城ドラキュラ -ギャラリー オブ ラビリンス-
悪魔城ドラキュラ -ギャラリー オブ ラビリンス-

ついにクリアしたー!!しかし!!ラスボスはすっげ汚い手でやっつけました(爆)。

いや〜面白かった。何が面白かったって、レベルやスキル上げの方法が私に合ってたかな、と。ドラクエのように「○○があらわれた!」みたいなんじゃなく、その辺にいる敵をガツガツころしていくという方法で、レベルもスキルも上がり、装備もその場面場面で付け替えて、敵が落とすアイテムを手に入れるために同じ敵をひたすら殺し続けるときに、ドロップ率アップの指輪にしてみたり…なんかすっごいオンラインゲームやってたときの感覚(笑)。レアな敵とかもいて、条件が揃わないと出てこないとか。なんかとにかく楽しかったです。

最初の方は特にあまり何も考えずにプレイしていたので、クエストは放置してたりしたため、コンプリートしてないんだけど、2周目でなんとか出来るみたいなので、またやっていこうかと思います。

もうね、最後のラスボスはどうしようかと思ったよね。最初に2匹出てきて、そのあと真のラスボスなので、回復剤とかどうするんだよ!と。なので、そのためにHPが1000回復するあつぎりステーキを集めに行ったり…(笑)。結果、主人公のジョナサンとサブキャラのシャーロットの強力技をMP回復剤を使いまくって連発したらあっけなく終わった(笑)。どんな攻撃パターンがあったのかさえわからねぇという汚い手で終わらせてやりましたよ。フフフ。でもクリアしたからいいんだもーん。

終わるとMAP達成率が1000%になるはずなんだけど、まだ999.70%となっているので、どこか壁を壊して進める隠し部屋を開けてない様子。これは見つけ出してどうにか1000%にしたいものです。ってかまだ戦ったことのない敵も出してないアイテムもあるみたい…。出来ることなら全部100%にしたいところ(笑)。とりあえず、友だちに貸し出す予定なので、また戻ってきたらやろうと思います。

他、面白かったエピソードとしては、ゾンビが腐った肉とか、3年ミルクとかを落とすんだけど、焦っているときに回復剤として使ってしまって、HPが1になって死んだとか…(笑)。

そんなわけで、PSPの「悪魔城ドラキュラ Xクロニクル」が欲しくてしょうがないです。あーもう今すぐにでもやりたい!(←病気)でもまだ我慢我慢…ふぅ。

次はゼルダの伝説の最後の一山を終えてしまおうと思います。ムフ。←まだだったのかよ!という突っ込みはいりません!

■悪魔城ドラキュラ。

悪魔城ドラキュラ -ギャラリー オブ ラビリンス-
悪魔城ドラキュラ -ギャラリー オブ ラビリンス-

最近やってるゲームがコレ(↑)。買ったとき、あんまり意味が分からなくて放置してたんだけど、始めたらはまってしまった。というのも、私がやってたオンラインゲームに似てる…というか、やってると思い出すんだよね。レベルを上げたり、スキルマスターになったり、いろいろな要素があるんだけど、ドラクエとは違って、その辺を歩いている敵を武器で殺すみたいな感じで、これはアクションRPGというのかな?私の好きなアクション要素があるので、とってもやりやすい。自分で武器や装備、スキルや魔法を変えたりして、でっかい敵を倒したりとか、かなり面白い!スキルマスターになるために、スキルで敵をかなりの数殺したり、同じような行動が続いたりするんだけど、それはまさにオンラインゲームで楽しかったこと!なんかちょっとテンション上がります(笑)。おかげで、かなり寝不足なんですが、面白いからいいか、って感じで。

それにしてもホント最近ゲームばっかりしてる気がするよ(笑)。

■火の鳥。



火の鳥 鳳凰編 -我王の冒険-」をすっごい久しぶりにやった。小学生のときに相当やっていたので、ワープゾーンの場所とか全部覚えてたよね…。こんなことよりもっと他のことを覚えておけよ、と。昔は、最後の面が揺れて手こずって、ママと一緒に頑張ったけど(笑)、あっさりクリア。しかも総プレイ時間数、1時間弱。でも決して簡単なゲームってわけじゃなく、ただ私が過去にやり込んでいただけ(笑)。

● Twitter ●

気軽にFollow Me! m9(^Д^)
Twilog
つぶやき倉庫

● About Me ●

■ユカコフ。/♀
のんびりマイペースにやってます。
詳しくはこちら。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
■メールフォーム
気軽にメッセージ下さいませ〜。

● New! ●

● Comment ●

● Category ●

● Archives ●

● Search in a blog ●

● Recommend ●

18(初回限定盤)(DVD付)
18(初回限定盤)(DVD付)/吉井和哉

吉井さんのBESTです。おすすめ。

● Recommend ●

● Links ●

● Trackback ●

● Others ●

● Mobile ●

qrcode

| 1/3PAGES | >>
▲このページの先頭へ